野菜の王様ケールを使用したラフェルサの青汁

欠食、偏った食事、外食続きなどは野菜不足をもたらします。野菜には人間に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。野菜不足になると栄養が不足してしまい、疲れやすい、肌荒れ、便秘などの不調が現れます。

野菜は体によい、食べる必要があるとはわかっていても、外食では野菜が多いメニューが少なく、自炊を毎日続けるのは大変です。

 

野菜の栄養を手軽に補えるのが「緑がおいしい青汁」です。野菜の王様といわれるケールを使用しています。

 

ケールは非常に栄養価が高い野菜です。トマトと比較すると、カロテンは5倍、カリウムは2倍、ビタミンCは5倍、食物繊維は3,7倍、カルシウムは31倍、鉄分は4倍含まれます。現代人が不足しがちな栄養をバランスよく含んでいます。

 

緑がおいしい青汁に使用しているケールは、九州の契約農家で栽培されたものです。農薬を一切使用していない、そのまま食べても安全なケールです。

 

一般的な青汁は野菜のしぼり汁を粉末にしていますが、緑がおいしい青汁は超微粒粉砕製法を採用しています。ケールをそのまま粉末にしているからクセがなく、食物繊維が残っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ