便通がよくなる特定保健用食品「緑がおいしい青汁」の効果

「緑がおいしい青汁」は便通の改善に効果がある消費者庁認可の特定保健用食品です。

 

便通の悩みを密かに持っている人はたいへん多いと思いますが、それに対してきちんと医学的根拠のある特定保健用食品が出たというのは嬉しい限りです。

実際、排便回数・排便量ともに改善されるというデータがはっきりしめされているので、それだけでも是非試してみたいという気が起こります。

 

その便通改善の秘密の一つは、難消化性デキストリンです。難消化性デキストリンとは、とうもろこしから作られた水溶性の植物繊維で、人体の消化酵素では消化しにくいため、分解されないまま大腸に到達します。

 

そして、これが適切な便通を促してくれるということです。もう一つは野菜不足を補うために「野菜の王様」ケールを使用していることです。

ケールはカロテン・カリウム・ビタミンC・食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンB2、これらの栄養素の含有量が、すべてトマトの2〜31倍と、極めて栄養価の高い野菜です。これを農薬不使用で栽培し、食物繊維を壊さない方法で作ったのが、「緑がおいしい青汁」なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ